• ホーム
  • 糖質制限ダイエットの注意点は糖尿病以外の人は長く続けないことが大事です

糖質制限ダイエットの注意点は糖尿病以外の人は長く続けないことが大事です

2020年08月02日

糖質の多い食品を控える糖質制限ダイエットが流行っていますが、糖質を抜くだけで簡単にできるため気を付けなくてはいけないことも多くあるのを知っていますか。糖質制限ダイエットにはどのような注意点があるのか、基本のやり方を知っておきましょう。

糖質制限ダイエットのメリットはたくさんあります。まず、誰でも簡単に実践することができるということです。ダイエットをするために高い機材や食品を購入する必要がありませんので、今日やってみようと思ったら実践することができるでしょう。また、糖質以外の野菜や肉類などは食べても構わないので、挫折しにくいという特徴もあります。そして、糖質を減らすとすぐに数字として表れるため、ダイエット効果を実感しやすいというメリットがあります。そのため、一度成功するとまたチャレンジしてみようという意欲にもつながります。

ですが、糖質制限ダイエットはメリットばかりではなく、当然デメリットもあります。実践する際に気を付けなくてはいけない注意点とはいったい何なのでしょうか。まず、糖質以外は何を食べても構いませんが、野菜よりも肉類をたくさん食べすぎてしまいダイエットにならないということが挙げられます。脂っこい食べ物は、食物繊維が不足して便秘になりやすくなり、人によっては体調不良を招く恐れもありますので注意が必要です。

また、普段から糖質をたくさん摂取している人が、極端に制限してしまいますと死亡率が高くなるとも言われています。そのため、慣れるまでは完全に糖質をカットするのではなく、主食の量を半分にしたり、夕食だけ糖質を制限したりするなどして適度に糖質は摂るように心がけることが大切です。そして、おかずは肉類をメインにするのではなく野菜をメインにするようにしましょう。そうすることで、食物繊維をたくさん摂取できるようになり、コレステロールの吸収を防ぐ効果が期待できるでしょう。

糖尿病患者の人は病気を改善するために糖質制限を行いますが、健康な人が糖質を制限する際には長期間行わないようにすることが大切です。糖質制限ダイエットは、正しい方法で行えば脂肪がエネルギーとして利用されるようになり、中性脂肪の蓄積を防ぐことができますので良い効果が期待できます。しかし、間違ったやり方はかえって太る恐れもありますので気を付けなくてはいけません。自己流で行う場合は、長期間行うのではなく短期間で行うようにして、万が一ダイエット中に体調を崩した場合にはすぐに中止しましょう。